FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
100_2405.jpg


下北沢トリウッド・製作/配給 映画 『ユートピア』

まだ知らない人も多いかと思います。
でも、是非 知って欲しい!観て欲しい!

構想・製作・撮影・編集… 
杉井ギサブロー氏を師とする伊藤峻太監督が、
12年の歳月を費やし、高校卒業後から青春期の全てがこの映画に注がれた。

映画 『ユートピア』



《ストーリー》 -公式HP引用-

その日、真夏の東京に雪が降った─
ある夏の朝、まみが目を醒ますと雪が降っていた。
そして、二段ベッドの上に現れた謎の少女 ベア。
電気や水などのライフラインが途絶した混乱の中、
まみは言葉の通じないベアに妙な懐かしさを覚え、惹かれてゆく。

しかし、行動を共にする中でたどり着いた絵本
《ハーメルンの笛吹き男》に二人は驚愕する。
なんとベアは、1284年にドイツのハーメルンで笛吹き男にさらわれた
130人の子どもたちの 一人だった。

時を同じくして、少しずつ姿を消す東京の子どもたち。
ベアをさらった笛吹き男「マグス」の正体は?
夢の中にある「火も音楽も名前もない平和な国」とは?
そして、ベアの未来は?

停止した東京で、おとぎ話の続きが始まる。



予告編を観ていただいただけでも、完成度の高さはお分かりいただけるでしょう。

伊藤峻太監督が、高校生の時に製作した映画 『虹色☆ロケット』 の同級生スタッフを主としたチームを再集結して、
低予算・少人数という過酷な条件の中、決して諦めない強い不屈の精神と協力のもと、
いくつもの歳月を掛けて、満を持して完成した作品。

一度、この世界に入り込んだら、抜け出したくなくなる、 そんな映画。
映画の中の謎や撮影時のエピソードなども、
7/14(土)・15(日)11:00に
下北沢トリウッドで伊藤監督 本人や、出演者の方にも質問してみよう!!

そして、映画のヒロインたちにも注目!
映画の完成度と並んで、重要なのが映画の中の美しく、
可愛い女性陣。

まみ役の 松永祐佳 さん

女優さんでも芸能人でもない、
唄って演じる現役の看護師さん(゚д゚)…ビックリ!!

ベア役の ミキ・クラーク さん

モデル 女優 声優・ナレーターと、何でもこなす、
マルチでバイリンガルな子供たちにも人気のお姉さん

ユートピア人 コニ役の 森郁月 さん

ホノルルマラソンも完走したスポーツ万能、
CMやドラマに出演中、映画のコニはとにかく可愛い!

女笛吹き師ウォン役の まなせゆうな さん

普通の女の子に見えるけど、
東京女子プロレスの現役プロレスラー。
映画では包帯グルグル巻きで、顔は分かり難いのが残念。

話は逸れてしまいましたが、
是非 7/14(土)・7/15(日)は
下北沢トリウッドへ、
映画 「ユートピア」を体感しに行こう!!



7/14(土)15(日)  11:00
下北沢トリウッド
東京都世田谷区代沢5-32-5-2F
 
TEL 03-3414-0433




スポンサーサイト
2018.07.09 Mon l 映画・ユートピア2018 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。